CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
笠仁寿

バナーを作成
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
Follow me
MOBILE
qrcode
<< E8/520CDE 基盤交換 分解修理〜 後編 | main | ベルボン三脚のグリップがべとべと・・・ >>
タイ洪水被害でHDD高騰〜
 パソコン製作に必要不可欠な 記憶装置 HDD。

そのHDDの価格が高騰〜

そうなんです! HDDはタイの工場で生産されていたのです。

洪水の影響で生産がストップされ日本国内の供給量が極端に減ったため

価格が倍以上に高騰し、ちょっと購入を差し控えたい状態に・・・

そんなときにこれ!



IDE 活かして S-ATA と言う商品。

使わなくなった古い規格の IDEタイプHDDを

今のS-ATAタイプとして蘇らせるアダプタ。

古い規格のHDDがごろごろ転がっているので

さっそく 研究用に仮想サーバーを作るのに活用してみる。



IDEタイプHDDの接続部にこのアダプタをはめる



電源を挿して、S-ATAコネクタを挿して



WindowsXPに仮に接続して、管理ツールから状態を確認してみる



ちゃんと認識して、「ディスク1 未割り当て」として表示



研究用の仮想サーバーのHDDとして、古い資産を活用できるので

もったいない精神のかたにはこのアダプタはいいみたいですよ。



アダプタを付けるとその分だけちょっと場所をとるのでケースとの兼ね合いに

注意して導入を検討しましょう!
評価:
センチュリー
¥ 1,800
(2005-12-27)
コメント:古い資産を活用するのにもってこいの商品です。

| パソコン | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.reupro.com/trackback/131
トラックバック