CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
笠仁寿

バナーを作成
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
Follow me
MOBILE
qrcode
<< ナガイエのギョーザ ぴゅあピュアで紹介〜 | main | コース料理 撮影〜 ビアンコ&フィガロ >>
パソコン 再インストールの罠
 動きが悪くなった パソコンを通常の動きに戻す

一番手っ取り早い 解決策は

 OSの 再インストール!

今まで使っていた環境まで新たに作り上げるには

結構な時間と労力が必要になりますが

出来てしまうと 快適 快適の一言につきる!


そんな安易な考えから始めた 再インストール。

作業実行後、30分位たって

思いもよらぬ ブルースクリーン!






うわっ。 でた!

落ち着いて〜 詳しく見てみると

STOP: 0X0000007B という表記・・・

調べてみると このトラブルは デバイスコントローラー異常の時など

つまり HDDからOSを起動できないような時にでるメッセージであることが判明。

HDDね。 新品だしな〜

よくよく 考えてみると〜

マザーボードの BIOS 設定をいじっていたことを思い出した。

HDD をパソコンを起動したまま 抜き差しできるよう

 「AHCI モード」 に設定していたものを

通常の

 「IDEモード」 に設定を変更してみると

すんなり 再インストール 作業は次のステップへ移り

その後、無事 完了〜


どうやら Windows XPは、インストール時の

AHCI コントロールドライバが標準では対応していないみたい。。。


パソコンのトラブルは、問題の箇所に気づかないと

誤診で他の所を怪しんで解決までにかなりの時間を

要するので慎重に見極めたい!

今回も 早めにゴール出来てよかった!!
| パソコン | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.reupro.com/trackback/122
トラックバック