CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
笠仁寿

バナーを作成
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
Follow me
MOBILE
qrcode
<< ショーアップ ホームページ制作〜 | main | 脱皮? >>
Linuxで データ救出〜
 ネットワークを管理・保守しているお客様から連絡が入り・・・

なんかPCにメッセージが出ているんです!

NASがなんとか!?・・・

ん〜 たぶんネットワークのHDDのことでしょうね。 伺います!!

行ってみると・・・

以前、納品設置した ネットワークドライブ(NAS)が破損してそのメッセージが

PCに出ている模様。

破損の原因を尋ねてみると〜 大事な機器と知らずに

数回 落下させちゃいました・・・

えっ。 ・・・

と言ういきさつですが、

大事なデータが入っているようなので データ救出することに!

LS-CH500L データ救出

BUFFALO LS-CH500L 


早速、作業開始!

この中にHDDが格納されていますが この状態でデータをとることは

不可能なので HDDだけを取り出します!

だけど、もともとHDDはショックに弱く故障しやすいので

データをとることができるか心配です・・・

LS-CH500L データ救出

ケースを開けて・・・

LS-CH500L データ救出

HDDのみ取り出しました。

このタイプのネットワークドライブは通常 Linux をベースとしてシステムを

作られているので 普通にWindowsにつないでもデータを救出することはできません!


よって 作業用のPCにHDDをSATA接続し Linux の Ubuntu という
 
OSを CDからboot起動させ そのシステム上からHDDの中身を確認し

データを救出します。

LS-CH500L データ救出

HDDを作業用PCに接続。

LS-CH500L データ救出

Linux ベースで作られた Ubuntu と言うOSを起動。

見慣れない画面・・・

認識しているか祈りながら

HDDを見てみる・・・

LS-CH500L データ救出

何とか HDDの中身を確認!

早速、データをコピー作業へ



エラー発生・・・

落下によるショックでなかなかスムーズなコピーが出来ないようです。

ファイルの読み取りにすごく時間がかかるようで かなり たいへん。。。

その後、根気よく作業を続け・・・

一部のデータはあきらめつつ 約90%のデータ救出に成功。

大半が救出できたので よし としましょう!
| パソコン | 13:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ご苦労さん!
| 黒柴 | 2011/07/06 3:33 PM |
黒柴さん
先ほどはどうも・・・
人恋しくなったら また お願いします。

メールサーバーの件も、ヤフーBBのカスタマセンターにお問い合わせ頂き 改善のほうよろしくお願いします。
では、また。
| リュプロ | 2011/07/06 3:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.reupro.com/trackback/107
トラックバック